〜takuyaの日常〜

空いた時間や暇を潰す人へ

仕事を始めたのは、14歳…

こんにちは、たくやです!!

今回は、様々な《仕事》をしてきた私ですが

まず最初に、仕事を始めたきっかけを

お話ししたいと思います!

私が初めて働いた《仕事》は

CMや広告などでよく見かける

【アー○引越○センター】と言う

有名な引越し屋さんでした。

(ちなみに14歳の中○2年生w約15年以上前の話)

※日本じゃまだアウトな歳ですね( ̄b ̄)シーッ!

f:id:takuya_koumuten:20220117011306j:image

このバイトを選んだきっかけは、

1.日払いでお給金が貰える。(時給制)

2.これといった身分証の確認がない。(当時)

3.力仕事の為、体が鍛えれると思った。(単純w)

と言ったような簡単かつ単純な考えだけで

月に6〜8回程、お世話になってました。

・私利私欲だけでご迷惑をおかけする所でした

※今考えると本当に反省してます。すみません

と言っても年少者でも特例もあるみたいですね。

↓年少者に対した法律参照…

https://www.mykomon.biz/jikan/nensho/nensho_seigen.html

話しは戻りますが、私は九州の田舎の方で

産まれ、九州の田舎の方で育ちました。

当時の時給は1h/800円程でした。

当時中○生の私には物凄く大金で

毎週友達とカラオケなど行ってましたw

1日約8時間×1h/800×月約7日=約¥44.800円

大変でしたが、ここで《仕事》と言う物を

初めて《学んだ》と、今考えると思います。

まだ若く、頭も悪かった(5教科で30点程…)の

私でしたが、働く大変さや社会人や先輩など

生きて行くうえでの、良き経験をさせて

頂いたと心から思います。

決して家庭環境も、太い家庭ではありません

でしたが、

口うるさく酒好きでご飯が美味しい『母』と

ギャンブル好き・酒好き・女好きだが

毎週どこかに連れて行ってくれる『父』と言う

異色の両親を持った《サラブレッド》の私は

飽きる事がない人生を歩んで行く事でした!!

 

追記…

母と父からは幼少期の頃から、

『人にだけは、迷惑をかけるな』

『当たり前の事を、当たり前と思うな』など

深い言葉も記憶にあります。

今回お話しした、14歳から働○たお話し

ですが、自分の経験談として軽い気持ちで投稿

しただけでは、ありません。

偽って働かして頂いている《年少者》の方

知っているが目をつぶり働いて頂いてる

《経営者》の方、《管理者》の方々。

色々な人生があり、そうせざるを得ない

そうしないと生きていけない。

このどちらともがなく、楽しく出来るような

職場や学校や人付き合いを気づいていきたい

と私は思います。

簡単に聞こえちゃいますが、生きて行く事や

人と接する事や働く事!!本当に人生大変な事

ばかりですよね…だからこそ

このSNSが普及した現代で

色々な事をググって共有して

支えあって生きて行けたらと思います。